還暦を迎え「論語に『五十にして天命を知る』とあるが知らぬまま60歳を迎えた」と謙虚。通過点と捉えるが「この会社に何を残せるかが大切。自分の考えや言葉を思い出してもらえるようなDNAを残せれば」と語る。 中途入社後、白井工場(現・東京工場)に配属。以降、総務部長、大阪工場長などを務めた。大阪工場長時代は安全操業の実現へ玉掛け競技会やクレーン協...