タイのアルミ板圧延大手バロパコンの2019年12月期決算は、売上高15億6900万バーツ(前年比12・6%減)、最終赤字1億4900万バーツ(約4億9千万円の赤字、前年同期は2800万バーツの利益)だった。最終赤字は4期ぶり。米中貿易摩擦の激化により、中国からタイにアルミ板条製品が流入したことで需給緩和と価格下落が発生。また一部の中国競合の...