新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対策として鉄鋼・金属業界では高炉、電炉、特殊鋼といったメーカーや商社など業界大手が相次いで在宅勤務をはじめとするテレワークを実施。企業によってはその期間を延長したり本社(都市部)のみならず地方拠点にも拡大運用したりする動きも多くみられる。 その一方で、鋼材加工・流通業など中小・零細クラスの企業では、全社...