欧州連合(EU)が二酸化炭素(CO2)排出量の多い輸入品に課税する「国境炭素税」の導入を検討している問題で、日本鉄鋼連盟は炭素税をはじめとする国境調整措置に反対するとの意見書を欧州委員会に提出した。同委員会の意見公募に応じたもので、「世界経済の停滞を招く保護主義政策」「実効性がない」などとし、反対の立場を表明した。 欧州委員会は昨年12月、...