厚板シャー在庫量は昨年8月末時点をピークに、わずかずつながらも微減傾向をたどっている。出荷量の低迷状態が続く中で、厚板シャー各社が仕入れを抑制していることが在庫漸減の背景にあるようだ。 全国厚板シヤリング工業組合がまとめた月次調査によると、2月末時点の在庫量は前月比1・4%減(前年同月比5・1%増)の41万7996トンだった。前月比では6カ...