関西地区電炉メーカーの鉄スクラップ買値が30日までに、トン500円下落してH2=2万~2万1千円となった。2月中旬以来1カ月半ぶりに再び下げ局面になった。高値は2万2千円もあるが安値は2万円割れが出ている。目先も弱含み展開になりそうだ。 海外安などを背景に東京製鉄が先週28日、岡山など全工場でスクラップ買値を500円下げたことで関西地区でも...