日本工作機械工業会(会長・飯村幸生東芝機械会長)が24日に発表した2月の受注総額(確報)は前年同月比29・6%減の772億2千万円となり、17カ月連続の前年割れだった。800億円割れは2013年1月以来、7年1カ月ぶり。2月としては2010年以来となる。 内需は23・2%減の320億円で15カ月連続の減少となり、うち鉄鋼・非鉄金属向けは41...