東海地区では、自動車産業での停滞感が懸念材料となっている。疫病の感染拡大も続いており、愛知県では治癒者も増えてきたが、感染者も依然目立ち、日常業務は活発さが感じられない。店売り関連の現物の荷動きも停滞している。扱い筋によっては、好調を維持している所もある。まとまった商いは安値も出やすい。これに自動車関連の停滞感が加われば、市場のムードは当面...