米国鉄鋼協会(AISI)は、事務局長に相当する代表兼CEO職を務めてきたトーマス・ギブソン氏が今秋にも退任すると発表した。後任はロサンゼルスのコンサルティング会社、コーン・フェリーを起用し選定していくという。 ギブソン氏は米化学業界団体の役員を経て2008年9月からAISIの運営トップを務め、米政府へ通商措置をとるよう働きかけなどを行ってき...