神戸製鋼所は2日、真岡発電所(栃木県真岡市)2号機が営業運転を開始したと発表した。同発電所では昨年10月、1号機が運転を開始しており、計画していた全ての設備が営業運転に入った。 同発電所は都市ガスを燃料とするガスタービン・コンバインドサイクル発電方式を採用。出力は合計で124万8千キロワット。