異形棒鋼(SD295)は直送ベース=7万6千~7千円どころ中心で様子見横ばい調。 まだ実商いは停滞ムードが根強く、新規の引き合いが活発化するまでには時間がかかりそう。特に今週、来週は新型ウイルス感染対策が強化されることに伴う商いへの影響も心配。また、新年度建設予定物件に関する明細がどのタイミングで動き出すかがポイントだ。一方、続落していた鉄...