関西地区電炉メーカーの鉄スクラップ買値は28日、一部でスポット買い500円上げが見られたものの、総じてH2=2万500~1500円中心で様子見状態が続いている。 一部メーカーがスクラップ入荷減からスポット買値を引き上げたが、市場全体の動きにはなっておらず、買い建値横ばいのまま様子見状態。メーカーによると、トルコなど海外のスクラップ市況が上伸...