足元で半導体関連の一部を除き製造業向け、建材向けとも荷動きは良くなく、年明け以降は前年比で2割は落ち込んでいる。今年は秋口から半導体関連が動くとの話が聞こえるが、建材も含め全般に上向く見込みは薄く厳しい1年になりそう。材料の値上がりなどで、需要家の中には鉄やアルミに置き換える動きも目立ってきている。 仕事が少ない中だが、仕入れ面では昨秋以降...