造船大手のジャパン・マリンユナイテッド(JMU、社長・千葉光太郎氏)は、次世代環境船舶開発センターへ参画したと発表した。JMU、三菱造船など国内造船メーカー9社や日本海事協会が会員となっており、日本の造船業の力を糾合した環境技術による最先端の船舶開発を目指す。 同センターには今治造船、大島造船所、尾道造船、サノヤス造船、新来島どっく、住友重...