伊藤製鉄所と東京鉄鋼の東北地区における小棒共販会社である東北デーバー・スチールは、2月の販売価格について、1月に表明したトン当たり3千円の値上げの浸透を図る方針だ。 諸資材や輸送費などのコスト高が続く中で、取り巻く環境は依然として不安定で収益環境は楽観できないと指摘。 足元の荷動きは低調ながらも、1、2月の引き合いは堅調で、春先以降の棒鋼需...