北海道地区厚板溶断業大手の玉造(本社・札幌市、社長・西村孝治氏)は29日、恵庭工場に新規導入した開先加工機とNC印字専用機の始動式を行った。今回の投資は稼働率向上とともに安全操業や働き方改革にも主眼を置いたもので、3月に導入予定のバキュームリフト機とともに同社では〝安全操業三種新機〟と位置付ける。これによって17年度から実施しているBCP5カ...