横河ブリッジホールディングスが29日公表した19年4~12月期連結決算は、売上高が前年同期比5・1%減の1015億8千万円、経常利益が4・2%増の91億1千万円、純利益が12・1%増の60億9200万円だった。 売上高は減収となったが、前年同期に次ぐ過去2番目の高水準に達した。経常益、純利益のいずれも前年同期に続き過去最高を更新した。部門別...