中部電炉の鉄スクラップ購入価格が28日、500円下落した。地区実勢はH2=2万2500~4500円。市況の下落は昨年10月以来、約3カ月ぶり。国内外ともに原料需要は依然さえない。市中ではさらに市況が下押しするのでは、と見る向きが多い。 国際市況安を映し、韓国大手ユーザーは日本産原料の買値を500円引き下げた。これを映し、東京製鉄田原工場は2...