鉄鋼業界でもおおむね新年会が一巡。二三次加工業の経営者に今年の設備投資について伺うと、能力や品質向上を目的とした製造設備ではなく、暑さ対策など職場環境の改善や、建物の老朽化更新を予定していると複数の方から聞いた。ここ数年の猛暑は、熱中症のリスクもあり適切な休憩の確保などが欠かせない。夏場は稼働率が上がらない話をよく耳にした。また新築の綺麗な...