今年は現行中期計画の最終年度という重要な年。5カ年合計の経常利益は達成できそうだが、17年度から年々低下し、19年度の経常利益は70億円の予想だ。先行きも予断を許さない状況なので、次期中期策定に当たっては、諸課題が達成できたか点検する必要がある。 継続的成長のためには、まず情報の重要性と共有化が必要だ。米国の国益追及や英国のEU離脱などこれ...