中国・国家統計局が17日に発表した同国の2019年の工業統計によると、粗鋼は前年比8・3%増の9億9634万トンとなり、4年連続で増加した。違法鋼材「地条鋼」の淘汰や、中国政府による活発な公共投資で建材向けを中心に増産され、ほぼ10億トンに迫る過去最高を記録した。