一般鋼材は全般に弱含み横ばい調が継続しよう。H形鋼は昨年末の流れを引き継ぎ、年明け以降の荷動き・引き合いも低迷。 販売量は、年間を通して好調だった前年同月比では1割程度落ち込んでいるようで「雨とはいかないまでも曇り空が続いている」(流通筋)状況だ。 薄中板も弱横ばいの展開だが、機械や製缶など製造業関連のユーザーの仕事が薄く、荷動きは振るわな...