三菱製鋼と東京地区の取引先流通で構成する東京菱鋼会は14日、東京・丸の内の三菱クラブで賀詞交歓会を開催し、約110人が出席した。佐藤基行三菱製鋼社長は「インドネシアのJATIMはようやく狙いのコストで製品が造れるようになった。室蘭は高炉巻替えに向けた備蓄で何とか息をついてきたのが実情で、国内需要の見通しは当面不透明だが、来年は去年より必ず良...