山陽特殊製鋼は14日夕、名古屋市中区のヒルトン名古屋で新年賀詞交換会を開催、名古屋支店の取引先商社、流通など約150人が参集した。 席上樋口眞哉社長が挨拶し、コストのミニマム化や営業強化を通じた拡販、日本製鉄およびオバコとのシナジー追求を通じた持続的成長を目指す考えなどを示した。 大前浩三取締役常務執行役員が乾杯の音頭を取って懇親会を開催。...