東日本地区の溶融亜鉛めっき加工業者などで構成する日本溶融亜鉛鍍金協会東日本支部(支部長・根上靖晃大森工業社長)は10日、東京・千代田区の如水会館で賀詞交歓会を開催し、会員企業の関係者ら約60人が参集した。 挨拶に立った根上支部長は「過去5年で最も景況感があった」と昨年を総括したのに続き、人手不足や働き方改革といった諸課題に直面する業界の現状...