異形棒鋼(SD295)は直送ベース=7万6千~7千円どころ中心で横ばい調。 まだ年明け早々で実商いは停滞。加えて当地区では冬場不需要期を迎えていることもあり、しばらくは相場も立たない状況が続きそうだ。昨年は夏前後に一部で売り焦り感が見られたものの、メーカーの堅調姿勢に支えられて年間を通じて安定した価格水準を維持した。また、今年もメーカーの姿...