昨年はグローバル保護貿易主義の拡散、鉄鋼市況の悪化など多くの困難の中にありながら、100年企業に向け努力した年だった。 2020年、経済状況は引き続き困難が続くと見込まれるが、未来は暗いだけではない。私たちが踏み出す小さな一歩が、より良い会社・社会、そして未来を導く誘い水の役割となる。直面する経営環境はいつになく不確実だが、「JUMP」を通...