新春を迎えた富山一般鋼材市場では今週は年始の挨拶回りが中心で、本格商いは来週の三連休明け以降になる。市中相場としては全般に昨年末と同値圏内でのスタートとなっている。 今年は富山駅前で再開発や複数のホテルが動き始めるなど市況下支え材料はあるが、公共土木工事を含めて目玉となる大型案件に乏しく、需要量としては前年並みの見通し。 米中貿易摩擦のあお...