銅・黄銅屑は様子見横ばい。市中相場は1号銅線=60万9千~61万4千円、黄銅削粉=43万4千~9千円。 電気銅建値は6日、海外銅市況の影響を受けて2万円引き下がり70万円となった。電気銅建値に連れて銅屑類は下落。黄銅屑類も指標となる黄銅削粉価格が下がったことで値を落とした。市中では「続落の懸念がある。良い値がつけば品物をさばきにいく可能性も...