還暦の実感はなく「仕事への情熱はまだまだ健在です」。感謝の気持ちを新たにしつつ今年も仕事に全力投球で臨むつもりだ。 会社生活35年のうち33年を製鉄所で過ごした現場育ち。特に福山地区でステンレス新精錬法の開発に心血を注いだ日々が思い出深い。 当時はまだ30代前半。耐火物の奥深さまで学び「若いうちに製鋼技術者としての芯を作れた」と振り返る。 ...