ブラジルの資源大手ヴァーレは、子会社のヴァーレカナダが仏領ニューカレドニアのニッケル事業(VNC)の売却について、多国籍コンソーシアムが保有する企業プロニー・リソーシス社と拘束力のあるプットオプション契約を締結したと発表した。売却に向けてヴァーレの連結財務諸表に5億ドルの準備金が発生する。ニューカレドニア政府など関係当局の承認を前提に21年...