山九(社長・中村公大氏)は、トラックから輸送手段を切り替えるモーダルシフト促進を目的とした今年度の「モーダルシフト取り組み優良事業者・表彰制度(日本物流団体連合会主催)」で、改善部門の優良事業者賞を受賞した。 同社の拠点間の幹線区間輸送量のうち、鉄道・海運の割合が18年度の47・1%から51・9%に改善したことが評価された。同部門での受賞は...