一般構造用鋼管(STK400)はベースサイズ(48・6×2・3)=12万1千~3千円どころで横ばい基調が続く。 メーカーの値上げに対して、扱い筋も段階的に販価を引き上げて価格転嫁を図ってきた。安値は払しょくされ高値寄りの展開になっているものの、足元いまひとつ荷動きが盛り上がりに欠ける展開。 他品種の価格動向などの影響もあり、上伸ムードは乏し...