等辺山形鋼は6×50=8万8千~9千円どころ中心で横ばい調を持続。 大型連休が明けたばかで基調に変化はない。扱い筋からは「今後は新規の引き合いが増える」との声が寄せられているものの、「引き合いを見極めたい」とする向きも少なくない。 このため、市場は様子見ムードを払しょくできないでいる。職人不足や高圧ボルトなどの品薄で、いぜん工事全体がズレ込...