一般形鋼類は横ばい調で推移する。等辺山形鋼6×50=9万1千~2千円、溝形鋼5×50×100=9万3千~4千円どころ中心の値動き。 連休前の駆け込み的な引き合い、荷動きは限られており、数量は伸びきれない。客先の事業所や現場が長期休所・休場するなど例年以上に稼働日数が減少し、荷足は総じて鈍いとの声も聞かれる。市況面は東京製鉄の販価据え置きが下...