磨棒鋼は横ばい。市中実勢(中心値)は10ミリ=20万8千円、25ミリ=20万5千円、50ミリ=20万6千円どころ中心。 主力の自動車・トラック関連向けは底堅い荷動きが続いているが、建機向けや工作機械・産業機械関連向けは調整色がさらに強まっている様子だ。扱い筋は「昨年末から町場の金属加工業向けの小口の荷動きが減速している」と話す。 需要の後退...