一般形鋼類相場は横ばい調。日当たりの荷動きに大きな変動はなく、市場も勢いを欠く。置き場・ベースサイズでは等辺山形鋼が6×50、溝形鋼は6×65×125で、8万8千~9千円どころ中心と落ち着いた展開。 新年度を迎えて中小建築や土木向けなどは底堅い動きで、荷動きも上向きつつある。メーカーの販売姿勢は採算重視に軸足を置き、市況に下げ余地はないとさ...