関東、関西地区の普通鉄線やナマシ鉄線などの普通線材製品類は、4~6月期の不需要期に入り、荷動き、市況とも踊り場の様相となっている。 公共関連向けの需要は3月の年度末で一服し、夏場いっぱいは端境期となることから例年、市況は軟調ムードとなる。地方土木向けは昨年上期から徐々に回復傾向だが、足元は盛り上がりに欠けており、都市建設向けもコンスタントな...