磨棒鋼は横ばい基調が続く。市中実勢(中心値)は10ミリ=20万8千円、25ミリ=20万5千円、50ミリ=20万6千円どころ中心の値動き。 自動車関連やトラックなどのヒモ付き、準ヒモ付き向けは、新年度に入ってからも堅調な荷動きを続けている。 しかし工作機械関連向けは年初から減速感が強まっており、連動する形で店売り市場の荷動きも昨年に比べて鈍化...