大手磨棒鋼・CH鋼線メーカー、宮崎精鋼(本社・名古屋市中川区、社長・宮崎元伸氏)は、知多工場(愛知県東海市)で進めるファインスラグ(冷間圧造用中間素形材、以下スラグ)生産の合理化に向けた取り組みが進展、来年度(2019年5月期)から新体制が本格始動する。専任のスタッフを配置した上での金型メンテナンスの自社化、自動搬送台車(AGV)の運用開始...