関東地区は亜鉛めっき鋼板類、普通線材製品類ともに横ばい基調が続こう。 亜鉛めっき鋼板類は動意に乏しい展開が続いている。非住宅向けカラー厚番手は陥没価格帯を中心に底上げする動きが出ているが、住宅向けカラー薄番手は市中で強弱材料が見当たらず、現行値横ばい基調のこう着状態が継続。扱い筋は「今秋の消費税増税に向けて新築住宅の駆け込み需要が出てくるだ...