北関東地域の一般鋼材市場は、総じて上値の重い展開。原料市況の強さからメーカーは値上げを進める構えだが、流通段階では高唱えの動きは限定的だ。 条鋼建材製品は横すべり商状。形鋼類は在庫水準が通常時に回復し、タイト感が和らいだ。向け先でも中小ファブの繁忙感が後退し「受注の端境期から脱せていない」(流通幹部)という。鋼板類は横ばいで推移。年度末だが...