一般形鋼は強横ばい。置き場・ベースの市場価格は等辺山形鋼=8万7千~8千円、溝形鋼=8万8千~9千円、不等辺山形鋼とI形鋼=11万3千~4千円を高値圏に据えている。 メーカー大手の売り出し方針では、大阪製鉄が4月契約販価の据え置きを公表。原料や諸コストは上昇しているが、荷動きが力強さを欠くことを考慮して6カ月連続で価格改定を見合わせた。 流...