今週の北海道地区一般鋼材市況は新年度を目前に控えて新規需要動向に関心が高まりそう。その中で原料高が続く異形棒鋼をはじめ、メーカー値上げの積み残しが発生している形鋼や鋼板類でも強含み感が増すと予想される。 昨年12月から今月までの冬場不需要期は、継続工事向けのメーカー直送物は比較的底堅い荷動きを見せている。これに対して一般鉄工所や土木向けの流...