中国地区は亜鉛めっき鋼板類、普通線材製品類とも横ばい基調となろう。 亜鉛めっき鋼板類は先行き値上げムードがあるものの、値上げアナウンスは具体化していない。工場建屋、物流倉庫の建築増がカラー厚番手の需要をけん引。今年度内は1万平方メートル超の大型物件もあったが、来年度は大型物件の出件端境期になると見込まれる。カラー薄番手は住宅着工の伸び悩みに...