東京商工リサーチによると、金網製造のエヌ・ケイ産業(本社・広島県東広島市八本松町吉川、社長・西尾純也氏)が8日付で事業を停止し、破産手続きを弁護士に一任した。負債額は18年9月期時点で3億6735万円。 同社は1995年に設立。じゃかごやひし形金網、フェンスポスト、法面工事用アンカーなどを土木工事向け主体に製造販売していた。公共工事の縮小な...