鳥取地区有力鋼材商社で一次~三次加工を手掛ける清水(本社・鳥取市古海、社長・清水昭生氏)は旺盛な鉄骨需要に応えようと、既存形鋼工場にH形鋼加工向け新設備を増設した。本社隣接地に新たに取得した土地に「形鋼第2工場」を建設、既存形鋼工場から加工設備・在庫を半分程度移設して、新設備のスペースを確保した。H形鋼用加工設備を2ライン化したことで、能力ア...