鉄スクラップは強横ばい。H2=2万3千~4千円、足元のメーカー購入値は同=3万3千~4千円前後で推移している。 輸出値の上伸から東京製鉄が相次ぎ購入値を引き上げ、それに伴い地場電炉メーカーも購入値を引き上げた。ただ、国内市況が輸出値に対してほぼ同価格帯にまで値上がりしたことで、足元は値ごろ感が台頭している。 需給タイト感は依然残るが、鉄スク...