磨棒鋼は荷足が鈍化している。市中相場は10ミリ=21万5千円、50ミリ=21万3千円どころでもち合い。 中国経済の停滞感、米中貿易摩擦などによる先行き不透明感の強まりに伴い、昨年末以降設備投資を控える動きが拡大。足元でも引き続き半導体関連、工作機械など大手ユーザー向けの出荷が伸び悩んでいる。 店売りも二次店、仲間業者向けともさえない。3月の...