タイ政府は先週26日付で、合金鋼の熱延鋼板(ホットコイルや厚板)に対し課していたセーフガード(緊急輸入制限措置=SG)を撤廃した。これにより約39%が課されていたSG税は適用されなくなる。 同SGは中国製のボロン鋼輸入が増えていた2013年2月に発動し、16年に3年間延長されていたもの。地場メーカーのサハビリヤ・スチール・インダストリーズ(...